婚活パーティーのおすすめ|運命の人に出逢えるパーティーに参加する

婚活パーティーのおすすめ|運命の人に出逢えるパーティーに参加する

LIFE STYLE 2018.08.11

Share :

カップリングや連絡先交換できる成功法について

婚活パーティーに参加する方の多くは、パーティーでよい方と出会ってカップリングを成立させたリ、連絡先を交換して、交際から結婚に発展する出逢いを求めているでしょう。
ですが、実際には婚活パーティーで知り合っても、カップリングや連絡先を交換するまでいかず、結局その後の連絡が取れなくなってしまう場合も多いのが現状です。婚活パーティーを成功させるためには、カップリングや連絡先を交換することがひとつの目標です。まず初めの目標を達成するためには、どのようにすればよいのでしょうか。
赤い糸

パーティの種類と特徴

婚活パーティーにいざ参加しようと、いろいろ探してみると、パーティの種類によって違いが多くあります。自分はどんな婚活パーティーが向いているのか、パーティーの特徴を下調べすることから始めましょう。

大人数(街コンやメガコン)

通常の婚活パーティーは、10人程度の参加者が多いのに比べ、数十名、数百名単位の大人数で行われるパーティーは、メガコンや街コンと呼ばれています。一度のパーティーで多くの人と知り合いたい方向けのパーティーです。ただし会場も広いので、出逢い放題といっても本格的な結婚を意識した出逢いとは違い、知り合いになる程度の出逢いとなることが多いようです。
大きなイベント会場での大人数の婚活パーティーなので、出逢った人の印象が残りにくかったり、大勢の人と積極的にコミュニケーションをとる必要があります。積極的に多くの人とコミュニケーションを取ることができる方向けのパーティーです。

少人数や個室(1:1)

婚活パーティーには、男性と女性の参加者が1対1でコミュニケーションが取れる、少人数向けの婚活パーティーもあります。個室でのコミュニケーションになるので、落ち着いた雰囲気で相手と会話する時間を長く取れることや、じっくり相手を見極めることができます。
ただし、参加人数が少ないので、多くの相手と出逢いたい方向けではありません。個々に相手と向き合って、じっくりと話がしたい人には、おすすめの婚活パーティーです。

イベント系

趣味コンや日帰り旅行イベント形式の婚活パーティーもあります。同じ趣味を持った人同士が集まるイベント的な婚活パーティーは、結婚相手というより同じ趣味をもつ友達作りの場、といってもよいでしょう。
日帰り旅行の参加型イベントは、朝から一泊して次の日まで長時間行動を、共にすることで生まれてくる連帯感や、仲間意識が生まれるイベントなので、時間を限られた婚活パーティーより自然体でラフな雰囲気で話すことができます。短時間ではなかなか話せない、人見知りの方におすすめ婚活パーティーです。

参加者限定

年齢や結婚歴など、参加資格が限定されるパーティーもあります。バツイチや再婚希望者限定や、年上の彼女が好きな若い男性限定イベントなど、通常の婚活パーティーよりも相手の希望を絞り決めるので、希望の相手が見つけやすい婚活パーティーといえます。
通常の婚活パーティーでは、マイナス面と思われる結婚キャリアや年上の女性との出会いですが、こういったマイナスポイントが反対に参加者の条件となっているイベントなので、そういった条件がある人でも参加しやすい婚活パーティーとなっています。
パーティテーブル

基本的なパーティの流れ

自分が参加したいと思う婚活パーティーも絞り込んできたら、実際に参加してみましょう。初めての参加だから、どうすればよいか不安があるのは誰でも同じです。婚活パーティーの基本的な流れを頭に入れておけば、スムーズに安心して参加することができるでしょう。

受付で身分確認を!

婚活パーティー当日は、開場受付でまず身分証明書の掲示がある場合が多いです。身分証明書の確認がパーティー前にあるかないかは、主催者側の管理がしっかりとしている証拠になります。
参加者一人一人を確認している婚活パーティーならば、企画運営会社の信用にもつながります。人数を集めるためだけに参加者を募っている訳ではなく、婚活を目的としている人が参加しているという証拠ともいえるので、安心して身分証明書を持参して受付を済ませましょう。

プロフィールカードを記入

会場内に入場したら、開催時間までにプロフィールカードを記入します。このプロフィールカードは、相手があなたを知ることのできる一つのアイテムとなります。
パーティーの参加者が、あなたのプロフィールカードを読んで、興味のある内容から会話を進めるきっかけになるので、自分の興味があることや得意としていることなど、会話の幅を広げる内容を記入することがポイントです。

パーティスタート(前半)

主催者の進行で婚活パーティーがスタートすると、前半ではどのような人が参加しているのか、1対1で数分毎に全員の参加者と挨拶程度のコミュニケーショントークタイムとなります。
この時は、一人につき数分程度と会話できる時間が短いため、第一印象で気になると思った方がいる場合は、番号や印象をメモしておくとよいでしょう。数多くの人と数分ずつ挨拶していくので、気に入った方がいても分からなくなってしまう場合もあるので、記入しておくことを忘れないようにしましょう。

中間投票(第一印象発表)

中間発表では、全員との挨拶コミュニケーショントークタイムで、第一印象のよい相手の番号を提出することになります。第一印象のよかった相手を示すことで、誰が自分に好意を持っていてくれるのかがわかり、今後のフリータイムの時間などで積極的に相手にアプローチするきっかけになるといえます。
挨拶コミュニケーションで、印象がよかった相手をメモしておくことが、誰だか分からなくなってしまうなどの失敗を防ぎます。第一印象でよいと思う相手が、自分のこともよいと思っていてくれたら、その後のフリータイムに積極的に話ができるきっかけになるでしょう。

パーティ再開(後半)

中間発表後のパーティーの再開では、中間報告の第一印象の相手も含めて、もう一度1対1のトークタイムとなることがあります。この場合、大人数だと初めてのトークタイムとなる場合もありますし、少人数の場合は、一度目のトークタイムと同じ相手と2度目のトークタイムを迎える場合もあります。
気に入った相手とのトークタイムでは、先ほどの挨拶程度の会話以上に相手との親密なコミュニケーションを取るようにすると、この後のフリータイムでも会話が続くきっかけになります。

フリータイム

後半も大詰めになると、参加者が自由に気に入った相手と話ができるフリータイムが始まります。フリータイムは、自分を相手に印象付けたり、自分を相手に知らせるためのチャンスタイムでもあります。
フリータイムでのアプローチ方法は、消極的に相手が来るのを待つのでなく、自分から話しかけるなど積極的に行動することが、婚活パーティーで成功するポイントです。

最終投票

婚活パーティーの終わりには、最終的に気になる相手を選んで投票することになります。この最終投票の内容によって、カップルの成立、不成立がわかることとなります。
挨拶タイムやフリートークで、印象がよかった相手や、もっと話してみたかった相手、カップルになりたい相手を、第1希望から第3希望まで書くことになります。フリートークなどで話が弾んだ相手がいれば、きっと相手も同じように思ってくれていると信じて相手の番号を記入しましょう。

カップリング発表

いよいよ最後にカップルリングの発表になります。お互い気になる番号が合致しているカップルには、番号を参加者全員の前で発表されたり、個別に結果を渡されたりする場合があり、その発表方法は主催者側により異なるので、気になる場合は事前に調べておくようにしましょう。
参加者全員の前での発表は、恥ずかしいので個別に教えてもらえるシステムがよいと望む方が多いようで、ここ最近の婚活パーティーの傾向としては、帰り際に個々に封筒を渡され、その中にカップリング結果が書かれた紙が入っていて、自分だけが確認できるシステムとなっている場合が多いようです。

連絡先交換

カップルになったからすぐに付き合えると思われる方も多いようですが、カップル成立はこれから知り合っていくための一つのきっかけなので、お互いの連絡先を交換して少しずつ仲を深めていきましょう。
パーティー後カップリングしたカップルは、そのままパーティーの後にお茶や食事などに行く方も多いようです。パーティーが終わったところから、カップルとなった二人の関係が始まるのです。
車 ドア

おすすめのパーティ企画会社は?

数多くある婚活パーティーですが、数が多すぎてどのパーティーに参加してよいのか分からない、と思うことも少なくありません。ここでは、婚活パーティーの企画別におすすめを5つご紹介します。

1、エクシオジャパン

婚活パーティー企画会社のエクシオは、リピーターも多く、参加人数はのべ50万人という実績ある婚活パーティー企画会社です。
イベントの企画種類も、個別パーティーや船上パーティー、クッキングパーティー、お見合いバスツアーなど数多く取り揃えており、ほぼ毎日といってもよいほど全国でカップリングパーティーが開催されています。自分にあう婚活パーティーがみつけやすいです。
【参考:https://www.exeo-japan.co.jp/

2、おとコン

おとコンは、年齢層が高めの大人向け少人数パーティーを全国で開催しています。40代や50代限定の少人数の婚活パーティーは、ゆったりと落ち着いた雰囲気で、1対1でのフリータイムも多く設けられ、お互いをよく知る時間が多く設定されたパーティーも多いです。人見知りしてしまう方や、大勢が少し苦手な方にもおすすめです。
おとコンが開催するパーティーは、同人数の男女の参加者で構成されるので、カップリングになりやすいように考えられていることや、短い時間設定でのパーティー企画が多いので、一人でも参加しやすい企画が多くあります。
【参考:https://www.otocon.jp/s/

3、パーティパーティ

東証第一部上場をしている、IBJが運営するパーティー企画です。IBJは、直営の結婚相談所や結婚相談所連盟も運営しています。
IBJが運営する婚活パーティー企画は、企業の持つ安心感から人気があり、少人数から数百人単位というさまざまな人数のパーティーや、海外旅行のツアーと婚活イベントを合わせたものなど、バリエーションが豊富なたくさんの企画があります。婚活パーティー初心者や安心できる大手企業の婚活パーティーを希望している方には、おすすめのパーティー企画会社です。
【参考:https://www.partyparty.jp/

4、ゼクシィ縁結びパーティ

リクルートが運営するゼクシィ縁結びパーティーは、CM等でも耳にすることも多く、結婚雑誌などでも有名です。安心感はもちろん、大手一流企業とのコラボパーティーなども企画され人気となっています。
女性に人気のある話題のお店でのパーティーや、特定のスポーツ好きが集まるパーティーイベント、日帰り縁結びバスツアーなど、イベント型パーティーも多いので、参加人数も多く人気があります。
【参考:https://zexy-en-party.net/】

5、ホワイトキー

婚活パーティー企画会社のホワイトキーは、他の婚活パーティーとは少し異なる特徴があります。まず、個人個人の相性診断である解析レポートをパーティー中に配布されます。誰が自分を好印象と思ってくれているか、自分以外のライバルは何人いるのか、気になる人とのカップル成功率は何%なのか、自分は何番人気なのかなど、リアルタイムの情報レポートで意中の人にアタックしやすくなります。
短時間で構成される婚活パーティーでは、時間が短すぎて相手のことがよくわからない場合もありますが、解析データをもらえることで、数字で確率がわかるため、後半でどうアタックすればよいのかなど、時間を有効に活用できるシステムが好評です。
【参考:https://whitekey.co.jp/sp/】
シャンパン

年代別おすすめのパーティ

大人数参加型婚活パーティーは、年齢に関係なく参加できることが多いので、自分に近い年齢の人となかなか知り合うことが出来ない場合もあります。そういった時には、年齢別の参加条件がある婚活パーティーがおすすめです。同じ年代の人同士が参加するパーティーは、話も弾むこと間違いなしです。

20代におすすめ

まだ、出会いを結婚とすぐに意識することも少ない20代は、友達探しや同じ趣味を持つ趣味友達との出会いや恋愛する恋人探しの、軽いカジュアルな恋活パーティーがおすすめです。
結婚を前提としたお付き合いより、普段知り合うことが出来ない方と知り合える、友達探しのような感覚で参加できる20代同士の恋活パーティーは、パーティー自体の企画が楽しいものも多いです。

30代におすすめ

仕事での充実感を感じることが多い、30代におすすめな婚活パーティーは、一人でも参加できる少し落ち着いた大人のパーティーがおすすめです。20代とは違い、仕事や恋愛への真剣さを求めるアラサーには、個室でゆっくり楽しむ少人数のタイプが人気のようです。
仕事も充実して、結婚適齢期ということもあり、友達を探すための恋活でなく、結婚を意識した婚活になってくるこの年代は、じっくり相手と話して知り合い、将来の伴侶につながる出会いがおすすめです。

40代におすすめ

世間的には結婚適齢期といえなくなる40代でも、婚活パーティーではまだまだ現役で婚活できます。各パーティー企画会社では、40代や50代の限定条件付きのパーティー企画も多く用意されています。
同じ年代の参加者同士、真剣な結婚を目的としている方が多いので、少人数制の婚活パーティーが多く、40代でも出会いを楽しむことが出来ます。限定型婚活パーティーがおすすめです。
男性

パーティで成功する秘訣

婚活パーティーに参加すれば恋人がみつかる訳ではありません。参加するだけではみつけることは難しいでしょう。せっかく参加するパーティーなので、恋人をみつけて成功させることを目標に頑張りましょう。婚活パーティーを成功させるためには、いくつかのポイントがあります。このポイントを知り、婚活パーティーで成功しましょう。

服装は清潔感が第一!

短い時間で開催される婚活パーティーでは、第一印象が大切です。多くの場合、ファーストインプレッションで、自分に興味を持ってもらえるのかが決まります。
第一印象は、服装を意識するだけでも変えることが出来ます。髪型や服装を変えるだけで、第一印象がよくなるのです。男性の服装は、清潔感があることが大切です。平日ならスーツ姿、土日には少しカジュアルな感じに、清潔感をアピールした服装を選びましょう。洋服にシワがないか、シミがないか、襟袖が汚れていないか、細かいところにも気を配りましょう。

笑顔で!話す割合は半々!

「女性は話を聞いてほしがっている」と考える男性も多くいますが、それは、案外違う場合が多いのです。自分だけ話してばかりでは、女性も疲れてしまいます。また、相手もつまらないと感じてしまうかもしれません。
相手の話も聞きながら、自分ことも話すように心がけましょう。聞くだけや話すだけでは、お互い疲れてしまい、よい印象が残らない場合も多くあります。沈黙にならない程度に、お互いが会話を楽しめるように気をつけましょう。

会話の注意点まとめ

お互い初めてで緊張するのは、同じなのです。緊張して何を話していいかわからないと、せっかくのトークタイムが何も話さず終わってしまうのも勿体ない事ですが、だからと言って自慢話やネガティブな話題はしないようにしましょう。
自分をアピールしようとするがあまりに、自分の得意分野の話ばかりや自慢を話したり、仕事の悪口や自分の性格の自虐的なネガティブ話題は、聞いている相手も気持ちいいものでなく、貴方に対する悪いイメージとなってしまいます。
婚活パーティーでの会話は、お互いが楽しめる話題であったり、当たり障りない会話程度で充分です。込み入ったディープな話は、会ったばかりの相手に話しても引かれてしまうだけになるので注意しましょう。

カップリングから交際につなげるには?

婚活パーティーで見事カップリングになれた場合、連絡先を交換することが第一段階です。カップリングしても、そのまま連絡取らずに離れ離れになることもあります。大体、カップリングになると、パーティー帰りに1時間程度お茶することが多く、その1時間程度のお茶で連絡先をお互い交換しましょう。
連絡先を交換したからもう大丈夫ではありません。ここから交際までが肝心です。連絡先をもらって次のデートを決めたら、次のデートまで連絡を取らないのでなく、毎日挨拶程度の連絡が適度といえます。デートを重ねていくうちに、運命の相手と思ったら交際を申し込むことになりますが、平均では1カ月程度で3回目のデートが目安だといわれています。
これは、あくまでも平均的な場合なので、相手の出方やお互いの気持ちの盛り上がり具合によっては、1度目のデートで交際スタートとなることもあるようです。
カップル コーヒー

婚活パーティ以外の婚活

婚活パーティーは、日にちと時間が限定されてしまうため、なかなか参加が難しい場合もあるでしょう。また、パーティーなどの参加には、気後れしてしまうなどの理由から、婚活パーティー以外で婚活したい方にはどのような方法があるのでしょうか。

自然な出会いを求めるなら社会人サークル

社会人として働いている者同士が、同じ趣味で集まって楽しむための社会人サークルは、異業種で働いている同じ趣味を持つ方が多く参加しているサークルや、同じ会社の中のサークルなどさまざまな種類があります。スポーツ系や文化系、アウトドア系など自分の趣味や好みに応じて楽しむことが出来るコミュニティです。サークル内で同じ活動を通して自然に出会うことも多く、社会人サークルで知り合った相手と結婚する方も少なくありません。
同じ趣味をもつ社会人サークルでは、結婚するという目的じゃなく知り合えるので、少しずつ関係がはぐくまれ、交際につながります。自然な出会いを求めるなら、社会人サークルがおすすめです。

婚活する時間がないなら婚活サイト

婚活に没頭する時間はないけれど、結婚がしたい、恋人を探したいと思う方には、スマホなどで簡単に利用できる婚活サイトを利用する方法もあります。好きな時に好きな場所で利用できるので、自分の時間に合わせて婚活することができます。
婚活サイト=出会い系と思われがちですが、婚活サイトの中には、大手運営会社のサイトもあり安全な婚活サイトもあります。サクラや料金ばかり取られる心配があって怖くて利用できない方は、大手企業が運営する婚活サイトがおすすめです。

本格的に婚活するなら結婚相談所

本格的に婚活をしたい、早く結婚したいなど、早急に確実な結婚につながる出会いを求めるのであれば、結婚相談所を利用するのもおすすめです。
自分の希望に応じて登録者の中から選ぶことが出来るので、希望の相手と出会えるチャンスがアップします。結婚相談所の中には個人経営の結婚相談所から、会員数数万人という大手結婚相談所もあります。
会員数が多いほうが、より自分の理想に近い相手を探せる確率は高くなるようです。安全な結婚相談所に入会するためには、入会審査が厳重に行われていたり、運営会社がしっかり管理している会社を選ぶようにしましょう。

ビジネスでの出会いも期待できる異業種交流会

異業種のビジネスの出会いとして利用する方も多いビジネス交流会なども、結婚を意識するような人と知り合うことが出来るかもしれない出会いの場でもあります。
ビジネス交流会は、異業種で働く同じような年代の人が参加する交流会なので、結婚適齢期の参加者が多いということになります。ビジネス交流会の選び方は、自分の仕事や興味がある業種主体のものであったり、自分のビジネスに有益となる交流会を選んで参加してみましょう。
カップル カフェ

自分にあったパーティを選んで素敵な出会いを掴もう!

結婚適齢期だからと焦って恋人探しをするのではなく、婚活パーティーに参加して楽しみながら、いろいろな人と出会い、素敵な出会いを掴みましょう。
婚活パーティーには趣味の延長で企画されているものや、参加者が大人数のものや少人数のものまで、企画も規模もさまざまあります。自分の性格や希望に合った婚活パーティーに参加してみましょう。

category

記事カテゴリー