結婚相談所を掛け持ちするメリットデメリット|効率よく婚活するには

結婚相談所を掛け持ちするメリットデメリット|効率よく婚活するには

LIFE STYLE 2018.08.15

Share :

出会うきっかけがないと結婚は難しい

仕事が忙しい。職場などに異性が少ない。そのように出会うきっかけが少ないと、結婚につなげることはなかなか難しいものです。
出会いを広げる方法はさまざまです。社会人サークルに参加したり、ネット婚活や、街コン、合コン、そして結婚相談所の利用など。「絶対に今年中に結婚する!」というように意思が堅い場合には、多少費用がかかっても結婚相談所に登録するのが近道です。
この記事では、結婚相談所を掛け持ちすることのメリット・デメリットや、おすすめの結婚相談所などをお伝えします。
赤い糸

結婚相談所で新しい出会いを探そう

出会いの手段の一つとしてあげられるのが、結婚相談所の利用です。結婚相談所のデメリットは費用がかかることですが、メリットはたくさんあります。
たとえば、希望の条件にあった人の紹介を受けられること、異性と話すことが苦手な場合にアドバイザーのサポートがあること、お見合い日時のセッティングなどに時間をとられないことなどがあります。
婚活に割いている時間がなかったり、異性と話すのが苦手な人こそ、結婚相談所を利用してみましょう。
パートナー

結婚相談所は掛け持ちをすることができる

結婚相談所は掛け持ちすることができます。メリット・デメリットをそれぞれみていきます。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

結婚相談所掛け持ちのメリット

結婚相談所を掛け持ちすることのメリットは、なにより出会いが増えることです。各結婚相談所はその会社の独自性を出そうとしていますので、年齢層や会員のタイプなども異なります。そのため掛け持ちすることにより、出会える人数もお相手の質も幅広くすることが可能です。
また他のメリットとして上げられるのは、頼れるアドバイザーの数が増えることと、選択できるイベントが増えること。結婚相談所によっては、婚活パーティーの他に、自分磨きセミナーなどを行っている結婚相談所もあります。

結婚相談所掛け持ちのデメリット

デメリットとしてあげられるのは、なんといっても費用の問題。結婚相談所はネット婚活などに比べても高く設定されているので、掛け持ちをすればかかる費用も倍以上になってきます。そして出会える数が増えても、確実に結婚できるとは限りません。
また気をつけたいのが「連盟」です。結婚相談所によっては、連盟に加盟しているところがあります。連盟の利点は他の結婚相談所の会員も、ネットで検索してお見合いなどができること。つまり連盟に加盟している結婚相談所は、会員データを共有をしているのです。そのため同じ連盟に加盟している結婚相談所を掛け持ちしても意味がありません。
パートナー シャンパン

掛け持ちするときにおすすめしたい結婚相談所

掛け持ちをするときには、どのような基準で結婚相談所を決めればよいのか知りましょう。

自分に合った結婚相談所を探そう

結婚相談所と一言でいいますが、それぞれ独自の路線があります。たとえば仲介型といってアドバイザーがお見合い相手をみつけて引き合わせてくれるタイプ。それからデータマッチング型といって条件や希望を入力すると、システムがふさわしい相手をマッチングし紹介してくれるタイプ。
また会員が医者のみや、自衛隊員のみという特異な結婚相談所もあるので、自分にあった結婚相談所を探すことが結婚への近道となります。

結婚相談所が所属している連盟とは

結婚相談所が所属している連盟というのは、加盟している結婚相談所同士が会員データを共有するシステムです。そのため中小の結婚相談所でも、連盟に所属することで会員数を大幅にアップすることができます。
有名な連盟には58,000人の会員数を誇る日本結婚相談所連盟(IBJ)、52,000人規模の日本ブライダル連盟(BIU)、日本結婚相談協会、良縁ネット(Rnet)などがあります。掛け持ちをする場合には、連盟が重複しないように注意しましょう。

人気の大手結婚相談所

中小さまざまな結婚相談所がありますが、やはり安心できるのは大手結婚相談所です。個人情報の取り扱いやプライバシーに配慮が行き届いていたり、きちんと入会審査を行っており会員が一定のレベル以上を保っていることが多いからです。
人気の大手結婚相談所には、最大級の会員数を保っている「楽天オーネット」、すべてがオンライン上でできる「エン婚活」、価値観マッチングシステムを導入している「ツヴァイ」などがあります。自分にあった結婚相談所を調べてから活用するとよいです。
パートナー 食事

結婚相談所でのお見合いも掛け持ちをしよう

せっかく結婚相談所を活用するのなら、お見合いもどんどん行っていきましょう。

掛け持ち交際で出会いのチャンスを増やそう

「同時進行でアプローチするなんて、罪悪感が」という人もいますが、婚活中のお見合いの掛け持ちは多くの人が行っています。そのため結婚相談所に登録している人はほとんどが、お見合いの掛け持ちに理解があると考えてよいです。
もちろん正式におつきあいすることが決まった場合には、他のお相手とのメール連絡などを停止します。そうしないと後々トラブルがおこり、正式におつきあいすることになった相手との縁も切れてしまう可能性があります。
正式なお相手が決まるまでの複数交際は成婚につながりやすいので、どんどん出会いのチャンスを増やしましょう。

お見合いを成功させるためのポイント

お見合いを成功させるためには、どのようなことを心がけたらよいかというと、まずは「絶対に結婚する」という高いモチベーションをキープすることです。結婚相談所に登録するとすぐにお見合いができるようなイメージがあるかもしれませんが、相手があるものなのでお断りを連続で受けることもあります。
そのようなときに「もういやだ」とあきらめてしまってはいけません。粘り強く相手を探し、同時に自分を磨くことです。自分が相手を選んでいるように、相手も自分を選んでいる。そのことを忘れずに、外見や内面磨きを続けましょう。
リング

結婚相談所を利用して結婚を目指そう

婚活をするならさまざまな方法がありますが、結婚相談所はその中でも結婚への近道です。掛け持ちをすれば費用はかかりますが、出会いも得られるアドバイスも多くなります。結婚願望が強い場合には、結婚相談所の掛け持ちも検討してみましょう。

category

記事カテゴリー