横浜市内にあるボルダリング施設とは|気軽に行ってじっくり楽しもう

横浜市内にあるボルダリング施設とは|気軽に行ってじっくり楽しもう

CLIMBING 2018.08.03

Share :

はじめてボルダリングをする人も手軽に楽しめる横浜市内の施設紹介

仕事帰りに少し時間を持て余していたり、「最近、体を動かしていない」と感じたことはありませんか?そんな方にオススメなのが、仕事帰りや休日でも一人で気軽に楽しむことができる、「ボルダリング」です。
仕事帰りでも利用できるよう、遅い時間まで営業しているボルダリングジムは多くあります。しかも、必要なものはレンタルできるので、ほぼ手ぶらで行っても大丈夫。
そんなボルダリングに興味はあっても、まだ一歩踏み出せないという方や、会社帰りでもアクセスしやすい初心者向けの横浜市内にあるボルダリングジムを紹介します。
ストレッチ

なぜボルダリングが人気なのか

ボルダリングの魅力はいろいろとありますが、老若男女問わず楽しめるという部分がメリットです。一見すると腕力や握力がものすごく必要なように見えるかもしれませんが、実はそうではありません。実際は足を使い、体の重心を意識したバランス感覚や柔軟性が大事になってきます。

年齢問わず体力に合わせてできる

ボルタリングジムでは、高齢者、女性、子供など利用者もたくさんいます。腕力だけで登ろうとする男性がいるなかで、軽やかに登ってしまう女性がいたり、お父さんを差し置いて簡単に登ってしまう子供も少なくありません。
上級者向けの傾斜のきつい壁を登るなら筋力も必要になりますが、基本的には柔軟性やバランス感覚のほうが大切になってきます。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

ダイエット効果が期待できる

ボルタリングをすると、消費カロリーがかなり高いので、ダイエット効果が期待できます。ただそういう意識でなくても、登れなかった壁を登れるようになるために取り組んでいれば、自然と体も引き締まってくるため、痩せてくるでしょう。
ようはボルダリングを楽しんでいるうちに、自然にダイエットができるということです。

考える力がつく

ボルダリングは手軽にできるスポーツである以上に、頭を使う奥深さもあります。ホールドと呼ばれる壁に取り付けられた石を掴んで、スタートからゴールまでたどり着くためには頭を使わないといけません。
そうやって考え抜いてゴールしたときの達成感がクセになってしまうようです。

一人で取り組める

一人で出来るスポーツであるということも魅力の1つです。社会人になるとこれまで遊んでいた友人たちとも都合が合わずに予定がキャンセルになってしまうがありますが、一人でできるボルダリングにはそんな心配はありません。ボルダリング

ボルダリングジムの利点とは

現代では公園などにもボルダリング壁が用意されていたりしますが、ボルダリングは基本的には室内でするスポーツです。そのため初めはボルダリングジムを利用することが一般的で、ジムを利用する上ではさまざまな利点があります。

会社帰りに手ぶらで楽しめる

ボルダリングに欠かせないシューズや汗止めのチョークパウダーはレンタルできるので、手ぶらで楽しむことが可能です。そして暑さ、寒さ、天候も関係ないので、会社帰りに「ふと寄ってみようかな」っと思ったら、持ち物や天候などに左右されずに気分次第でそれができてしまいます。
そういう融通が効くところも、ボルダリングジムを利用する大きな利点です。

ボルダリングの基本が身につく

多くのボルダリングジムは安全面への配慮から、初めて利用する方には初心者講習をしっかりと行っています。それも最初の1回だけではなく、継続して初心者向けの講習が用意されている場所も多く、基本が身につくまで丁寧に教えてくれのも大きな利点ではないでしょうか。
また、経験豊富なスタッフが常駐していることも安全面を考えると安心です。

様々な仲間ができる

ジムには年齢・職業もさまざまな人たちが訪れるため、同じジムに通っていくと顔馴染みもできますし、講習会や勉強会に参加すると気の合う仲間も見つかります。特に、ボルダリングジムは通っている年齢層が幅広いので、他のスポーツよりも多様な人と知り合えるかもしれません。
そうやって仲間と切磋琢磨することで上達も早くなり、なによりボルダリングをすることがもっと楽しくなるでしょう。スポーツグッズ

ボルダリングで必要な持ち物や服装

ボルダリングをするには、Tシャツにジャージのパンツなどの動きやすい服装がベスト。また、汗止めのチョークで汚れたりもするので、着替えを用意しておくとよいかもしれません。
シューズのレンタルをするには、いろいろな人が履くため、靴下着用は衛生的にも必須です。他にも汗をかくのでタオルもあったほうがよいでしょう。つまり必要な持ち物は動きやすい服装とタオルのみ。ほとんど手ぶらで行くのと一緒ですね。スニーカー

はじめてボルダリングするのにおススメな横浜にある施設紹介

横浜にはいろいろなボルダリングジムがありますが、特に初心者にもオススメな場所を紹介していくのでぜひ参考にしてください。

ボルダリング専用シューズをレンタルできる人気ボルダリング施設紹介

ロッククライミングジムZEN 新横浜店 (新横浜)

軽いダイエットからしっかり筋トレまで好みにあった遊び方ができるボルダリングを「初心者の方にこそ安心して遊んで欲しい」という方針を持ったジムのようです。また初めて利用する方向けに、シューズのレンタル料込みで1時間(初心者)体験コースが1,550円で用意されているので、ぜひ試しに足を運んでみてください。

B-PUMP横浜店 (横浜)

初回体験時にはボルダリングに必要な専用シューズ、チョークバックを無料でレンタル可能で、動きやすい服装と靴下、汗拭き用のタオルを持参すれば気軽に楽しむことができます。
また、地元の仲間が笑顔で集まるホームジムをコンセプトにしており、体験クライミングも用意されているので、ボルダリングがどういったものなのか、またジムの雰囲気が自分に合うかも実際に体験してみるとよいかもしれません。

MAMMUT BOULDERING GYM 横浜 (日本大通り)

人気アウトドアブランド「MAMMUT」のボルダリングジム。初回プラン2,500円で2時間(初回登録料、レンタル料込み)となっており、初回登録時はレンタルシューズ無料となっています。
また、体験プラン1,000円で20分間(レンタル料込み)も用意されています。みなとみらい線日本大通り駅から徒歩3分と立地もよく、併設しているショップもあるため、ジム帰りにボルダリング用品一式を整えることも難しくありません。

ボルダリング講習をしてくれる横浜のボルダリング施設紹介

ボルダリングジムShare (鶴見市場)

火曜日20:00から無料基礎講習会、水曜日20:00からビギナーセッション(無料)を開催しており、初心者向けの講習をしっかり行っています。また、これらの講習は2回目以降も何度も無料で受けられるので、自分のペースでじっくり取り組むことができるのも魅力の1つではないでしょうか。
他にも木曜日20:00からナイトアウトという中級者向けのイベントも用意されているようです。

ボルダリングジムSPEEDY (東戸塚)

こちらのジムは、新規の方・初心者が優先となっています。初めてボルダリングをやる方や他ではやったことはあるけどspeedyに来店したことがない方が入りやすい雰囲気になっているようです。
未経験者や初心者の方にはトレーナーが何度でも無料で講習を行い、基礎から上手くなるポイントまできちんと教えてくれるので運動に自信がない人でも安心して利用できます。

ビッグロック日吉店 (日吉)

あらゆるジャンルのインドアクライミングが楽しめる多目的クライミングジムで、長年アウトドアクライミングスクールを開催してきた実績もあり、実際の岩場に出るためのノウハウを経験豊富なスタッフがしっかり教えてくれます。
また、初めての人でも安全に体験できるように常時講習会をおこなっているので、初心者からベテランまで多様な楽しみ方ができます。ランニング

横浜にありアクセスしやすいボルダリング施設紹介

アクセスがしやすく、通うのに便利な横浜のボルダリングジムをいくつか紹介します。

電車からアクセスしやすい施設

クライミングジム ライズ (戸塚)

2016年4月にオープンしたばかりで新しく、戸塚駅東口徒歩5分とアクセスがしやすいジムです。さらに、年中無休で10:00〜24:00まで営業しているため、さまざまなライフスタイルに合わせやすいのではないでしょうか。
また、初心者・中級者を対象としたレベルアップのためのボルナビという講習が、毎週水曜日の20:00から1時間ほど無料で行われているので、ボルダリング経験が浅い方でも安心です。

ロッククライミングジムZEN センター南店 (センター南)

こちらのジムは、地下鉄グリーンライン「センター南」駅から徒歩4分、ホームセンターコーナン港北センター南店の2Fにあります。
シューズやチョーク、ウェアまでレンタル可能で予約も不要。しかも、初回は登録料もかからないので買い物ついでに軽い気持ちで行ってみるのも面白いかもしれません。

車からアクセスした際に駐車場がある施設

クライミングジム project (鴨居)

有名なプロクライマー小山田大氏がプロデュースを手掛けるボルダリング専門のジムです。しかし、初めての方や数回しか経験したことがない方に対しては、ボルダリングのルール説明やちょっとしたコツなどのインストラクションが10〜15分ほどあります。
さらに、インストラクションが終わった後でも沢山のコースをわかりやすく登ることができる「初心者サーキット」というものが用意されています。なお、ジムには18台の駐車スペースがあり、最寄り駅である鴨居駅周辺にもコインパーキングがあります。

ビッグロック 本店 (日吉)

オープンして20年以上立つ老舗のボルダリングジムで、当初はボルダリングとルートクライミングの両方を楽しめるジムとしてオープンしましたが、現在はボルダリング専用となっています。
そのため、クライミング経験の深いベテランクライマーたちが設定したボルダー課題が多数用意されているので、初心者からベテランまで楽しむことができるのが魅力ではないでしょうか。なお、無料の駐車場が6台分あります。ストレッチ

仕事帰りに立ち寄れる夜遅くまで営業している施設紹介

仕事帰りにでも通える、夜遅くまで営業しているボルダリングジムをいくつか紹介します。

仕事帰りにボルダリングでスカッと汗を流そう

セントラルフィットネスクラブ市ヶ尾 (市ヶ尾)

ジム、プール、テニス、ゴルフ、クライミング、ボルダリングなどが充実したスポーツクラブで、地域最大級のロッカー、リラクゼーションスペース、サウナも用意されており、ゆっくりくつろぐこともできます。
東急田園都市線 市が尾駅西口より徒歩5分。 市が尾駅、江田駅より無料シャトルバスも運行しており、平日は24時まで営業しています。

クライミングジム アラジン (安善)

毎週水曜日の夜にホットナイトセッションという無料イベントが開催されており、初心者の方でも参加可能かつ予約不要で参加費不要というみんなで楽しめるイベントがあります。このイベントは、20:00〜21:00開催、祝日の場合は18:00〜19:00開催となっています。
また、毎週月曜日にビギナーズクライミングミーティングという初心者大歓迎の無料イベントも開催しており、利用者全員で成長していこうというアットホームな様子が感じられるのが魅力ではないでしょうか。
JR鶴見線・安善から徒歩約8分、営業時間も平日は23:00まで営業しています。

アクセス良しの施設が多いのため手軽にボルダリングを始められる

ファイト
ボルダリングジムは、夜遅くまで営業している場所が多く、アクセスに関しても仕事帰りにフラっと寄れる場所が多くあります。また、多くのジムが初心者に対するサービスに力を入れており、一人参加でも皆で楽しくワイワイと楽しめるような仕組み作りに力を入れているようです。
予約も必要がないジムばかりで、ほとんど手ぶら同然で行くこともできます。もし新しく何か始めたい、体を動かしたいと考えているなら、まずは興味本位でもよいのでボルダリングを始めてみてはいかがでしょうか。
一人でも十分に楽しめますし、これをきっかけにして新しい出会いや、人生をもっと楽しむきっかけが生まれるかもしれません。

category

記事カテゴリー