歴史あるエルジンの腕時計|世界からの評価と魅力に迫る

歴史あるエルジンの腕時計|世界からの評価と魅力に迫る

FASHION 2018.08.07

Share :

エルジン腕時計の評価と解説

まずは、エルジンがどのような腕時計を手掛けているのかを解説していきます。エルジンがどのような腕時計を作っているかを知れば、きっと興味が出てくること間違いなしです。

エルジンのメンズ腕時計のデザイン性

エルジンが手掛ける腕時計のデザインは、一言で言うと“レトロ感”や“アンティーク”が特徴的です。落ち着きのあるデザインですので、大人の男性にはぴったりなブランドです。その魅力あるエルジンについて、少しずつ解説していきます。
ビジネスハンド

エルジンってどんな腕時計メーカー

ブランドやメーカーには個々にたどってきた歴史があり、その歴史がブランドに大きな影響を与えています。まずはエルジンの歴史からどんなメーカーなのかを解説していきます。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

歴史の長いブランド

エルジンは日本ではあまり知名度の無いブランドですが、1864年に創立した懐中時計や軍用時計の制作も行っていた歴史の長い由緒あるブランドです。

エルジンはアメリカ発の歴史ある腕時計メーカー

アメリカ時計産業の全盛期に当たる1870年代には大規模工場による大量生産、1910年には他のメーカーに先駆けて軍事時計を制作し、アメリカを代表するブランドになりました。しかし、後の時計大国となるスイスの勢いの影響を受け、1964年には工場が閉鎖され現在は日本の会社がエルジンメーカーを買い取り、エルジンというブランド名のみが残っている状況となっています。

20代〜30代の男性におすすめ

エルジンの手掛ける腕時計は、落ち着きのあるデザインでビジネスシーンやフォーマルウエアーなどにぴったり馴染む腕時計です。その落ち着きのある雰囲気の中にも、軍事時計を手掛けていただけあり、ワイルドで若々しさも兼ね備えています。特に仕事にいそしむ20〜30代のメンズにおすすめしたいブランドです。

エルジンのアンティーク腕時計のデザイン性

エルジルの全盛期は、手巻き腕時計が主流だった時代でもあり、アンティーク調のデザインという印象を持っている方々も多いでしょう。ですが、創業から100年以上の歴史があり、エルジンはその歴史の長さから様々なデザインの腕時計を制作してきました。
代表的な時計としては、懐中時計や手巻き腕時計のようなレトロでアンティークなデザインの時計ですが、軍事腕時計のようなワイルドな腕時計もあります。また、鉄道時計としても活躍していたブランドでしたので、こちらもまた風合いが違ったテイスティングに仕上がったものも多く手掛けていました。
また、近年では時代の流れに合わせてソーラームーブメント、自家発電ムーブメントの開発にも着手しています。レトロな腕時計のイメージから、モダンテイストなデザインの腕時計もラインナップされています。多くの種類のモデルが揃っているので、飽きのこない腕時計ブランドといえます。
様々なテイストのモデルがある中でも、やはり一番のおすすめがアンティークデザインの腕時計です。レトロで風合いある腕時計こそ、他のブランドにはないエルジンならではのアイテムです。ビジネスシーンやデイリーユースのファッションの一つとして楽しんでいただきたいです。
腕時計

エルジン腕時計の評価

気になるのは、歴史あるエルジンの腕時計が世界からどのような評価を受けているかです。世界の腕時計好きにはどのような評価を受けているのでしょうか。

根強い評価と高い人気を誇る腕時計

残念ながらオリジナルのエルジンは倒産し、現在は日本のメーカーが買い取った形でモノづくりをし続けています。ですが、創設者であるレイモンド氏の”品質は全てに優先する”という精神はしっかりと引き継がれ、不死鳥のごとく蘇っています。
”エルジンのえせブランド”などと一部の時計愛好家から批判されることもありますが、昔ながらのエルジンの良さと日本の技術が融合したブランドとなり、より一層技術に磨きがかかったことも事実です。そのようなこともあり、昔のエルジンを知っている方だけではなく、今のエルジンを支持する方も多く根強い人気を持ったブランドなのです。

高い制作実績

昔からエルジンを知っているファンの方は、その高い制作実績に魅了を感じていることです。代表的な実績としては、米軍の公式ウォッチにもなったことが挙げられます。それ以前は、鉄道時計として使用された実績があり、その品質の高さが評価され米軍に採用された背景があるのです。非常に高い功績を積み重ねてきたブランドだったのです。

歴史の長さが物語る信頼性

たくさんの制作実績があるだけではなく、長い歴史も高い信頼を得る要因の一つになっています。ブランド自体は創設から100年以上も続いており、そこからくる絶対的な信頼性があります。一度倒産を経験していることもあり、信頼がゆらいだ時期もありましたが、これまでの功績と確かな品質に支えられ、今もなお高い信頼を継続して受けているブランドです。

コスパのよさ

高品質でよい腕時計であると、次に気になるのが価格帯です。エルジンの腕時計は日本で品質チェックと管理は行われていますが、製造自体は中国で行われています。人件費の安い中国での製造のため、コストを抑えてリーズナブルに提供できるようになっています。
気になるのは品質ですが、「中国製=粗悪品」と言うイメージは昔の話です。「品質は全てに優先する」をモットーに厳密な品質チェックが行われ、低コストでありながら高品質のアイテムを製造しているので、非常にコスパに優れたブランドです。

20年代を代表する懐中時計も魅力的

先ほども解説した通り、エルジンは米軍の公式ウォッチとしての制作実績を積む前は、鉄道時計として活躍したブランドです。その鉄道時計として多く使用されていたのが懐中時計でした。エルジンが手掛ける懐中時計は、今でも一部のヘビィーユーザーからアンティーク時計として、根強い人気があります。
時計

おすすめのエルジン腕時計

これからエルジンの腕時計を手に入れようと考えている方のために、おすすめの選び方を解説していきます。選考基準として、20〜40代向けであることと、コスパに優れたアイテムを厳選しました。

エルジン ソーラー 電波 メンズ 腕時計 FK1400S-BRP ブラック/レッド


こちらのエルジンの腕時計は、ソーラー電波時計で非常に実用的なアイテムです。ブラックとレッドでシックでモダンなデザインの腕時計は、クールな雰囲気でビジネスシーンにも大人なカジュアルファッションにもぴいたりです。
参考価格は35,000円程度ですが、ネット購入がリーズナブルで入手できます。サイズはH43×W43×D14mm 、重さ120gと大きくもなく小さくもなくバランスの取れたサイズ感です。

エルジン クロノグラフ 腕時計 FK1215S-B


細身のデザインとクロノグラフでスマートな腕時計ですが、どこか中世の欧州をも漂わせるエルジンならではのデザインです。高精度・高品質のJAPANムーブメントを使用し、200m防水機能を備えた高機能ダイバーウォッチで、アクティブな方やアウトドア派の方にもおすすめです。
サイズはH35×W35×D11mm と小ぶりですが、存在感あるデザインですので物足りなさを感じることはないでしょう。参考価格は、20,000〜30,000円程度となります。
ビジネスマン

エルジンブランドの腕時計はおすすめです

ただ歴史が長いだけではなく、多くの実績を積み重ねてきたエルジンの魅力は十分伝わったと思います。スイスの有名ブランド時計も良いですが、リーズナブルで機能も充実し、魅力的なデザインが特徴のエルジンは非常にコスパに優れてもいますので、ぜひ手に入れて身に付けてみてください。きっと、ここで語った以上の魅力に気付くはずです。

category

記事カテゴリー