婚活がうまくいかないのはなぜか|原因や解決策を知って役立てよう

婚活がうまくいかないのはなぜか|原因や解決策を知って役立てよう

LIFE STYLE 2018.08.07

Share :

婚活がうまくいく勝ち組になりたい

最近同僚はおろか、部下や後輩からも結婚の報告が増えてきた。出て行くのは年々増える結婚式のご祝儀とため息ばかり。いつか自分もと思うのに、どうして自分だけうまくいかないんだろう。そんな悩みを持ったアラフォー男性が増えているようです。
仕事でもそうですが、何事にも「原因」があります。中には目を背けたいような辛口エピソードもありますが、自分も勝ち組の仲間入りをするために是非1つだけでも実践してみてください。
カップル

婚活がうまくいかない人の原因

婚活がうまくいかない、と嘆く方には次のような共通点がありました。自分も当てはまっていないか客観的にセルフチェックをしてみましょう。

婚活期間が長すぎる

婚活を始めたのはいつ頃からになるでしょうか。婚活期間が長いと、どうしてもダレてしまいがち。ダラダラと「なんとなく」続けてしまうと気合も十分に入らないうえ、相手の女性にも見抜かれてしまいます。
与えられた時間は無限ではありません。さらに素敵な女性ほど市場に残りにくく、自分のチャンスは減るばかり。そのような方はいつまでも次に期待することはやめて、これで最後にする、と背水の陣に挑むくらいの気持ちで臨みましょう。

いつまでも若い気分での婚活

20代の頃は明るく、軽いノリで女性を楽しませればそれなりにモテていたことでしょう。ですが今はもうアラフォー。いつまでも合コンで若い女性を追い求め、自分も同じテンションでいるようでは「痛い人」扱いされてしまうでしょう。
そのような方は、まず自分の年に見合った相手を探すことからおすすめします。女性も年齢を重ね真剣に婚活に取り組む人ほど、その場限りの楽しさよりも落ち着いた雰囲気や知的な会話を求める傾向にあるようです。そんな大人の魅力に魅了される女性がきっといるはずです。

婚活に向かう姿勢が消極的

成功体験から離れてしまうと、自信喪失から消極的になりがち。猫背になり声も小さく、相手の視線を受け止める余裕もなくなってしまいます。その姿はまるでできない就活生のよう。あなたが人事なら、そのような就活生を採用するでしょうか。そのような男性からは力強い「オスの香り」がするはずもなく、女性が振り向かなくなるのも頷けます。
実はこれはプライドが高い方ほど陥りやすい状況。失敗を恐れ、攻めの姿勢を崩してはなりません。堂々と胸を張って、ときには当たって砕けろの精神も必要です。

相手に対して求める条件が高望み過ぎる

長く婚活を続け年齢も重ねてくると、「ここまで来たら妥協できない」と相手の条件を下げるどころか、むしろ上げてしまう方が多いようです。ギャンブルに高額投資をしたら「投資分を取り戻すまで帰れない」とムキになってしまう精神状態によく似ています。
実はこれが結婚に至らない最大のポイント。相手に望む条件ほど、自分にその価値があるのかをもう一度冷静に見つめ直す必要があるかもしれません。相手に高望みしすぎず、自分の幸せとは何なのかをもう一度考えててみましょう。
カップル

30代40代の男性の求めがちな条件

アラサー、アラフォーの男性は結婚相手にどのような女性像を求めているのでしょうか。自分に当てはまるほどライバルも多いということです。別の道を迂回するか、ライバルに負けない自分磨きに勤しむのかは自分次第です。

相手に求めるも条件が高すぎる

だいたいの男性は女性に多くのことを求めすぎています。若く、美人で家庭的、自分の趣味も理解してくれる献身的な自慢の妻。もちろんそんな女神のような女性がいればいいですが、競争率も跳ね上がるのは必至です。
男性側も若くイケメンで高収入、高身長、高学歴…それだけで選ばれてはたまったものではありませんよね。例えば一緒にいて落ち着くか、食の趣味が合うかなど、これから長い人生を共にできるかどうかに焦点を当ててみてはいかがでしょうか。

美人の女性だけを追い求めない

合コンや婚活パーティーに参加すると、華やかで美人な女性に目が向いてしまいがち。もちろん家に帰れば彼女が毎日出迎えてくれると思うと、是非にでもゲットしたくなる気持ちは痛いほどよくわかります。
ですが容姿ばかりに囚われていては、肝心の中身を見逃して本当の「いい女性」を見逃してしまうかもしれません。また容姿を整えるあまりに美容院にエステ、高級ブランドの化粧品…と金銭感覚がかけ離れてる女性も多いので注意が必要かもしれません。

友達の結婚相手との比較が自滅への道

仕事のライバルや学生時代の後輩が先に結婚すると、どうせ結婚するならあいつの嫁より魅力的な女性でないと…と余計なプライドが邪魔をします。
周囲と比較してもいいことは何もないでしょう。なぜならば幸せになるのは「自分自身がどう感じるか」だからです。そこに周囲の目は必要ありません。誰になんと言われようと、あなたが幸せであればそれでOK。それが結婚生活の醍醐味ともいえるでしょう。
親子

婚活を成功させるためのキーポイント

では原因がわかったところで、婚活を成功させるために具体的にどのように行動に移せばいいのでしょうか。絡まった糸を1つずつ解いていきましょう。

婚活相手の条件の緩和が結婚への道

相手の条件を厳しくする、ということは出会う女性の人数を自ら減らしているということにお気づきでしょうか。もちろん生涯を共にする伴侶となる人ですから、結婚してから親と同居でもいいことや、転勤族でも付いてきてくれる人など自分に付随する条件はあることでしょう。
そのような、譲れない条件以外は置いておいて、まずはたくさんの女性に会ってみることです。条件の絞り込みだけではフィーリングが合うかどうかもわかりませんよね。条件とは違うけれど、会ってみたらすごく魅力的だった、話してみたら夢中になってしまった、という話も珍しくありません。

アラフォーならではの余裕を持つ

若い女性がアラフォー男性に憧れるパターンも多くあります。彼女たちが求めているのはズバリ「大人の包容力」。器が大きく、多少のわがままも許してくれそう。悩みを聞いて豊富な人生経験から的確なアドバイスがもらえそう、などがそうでしょう。
いつまでも自分がどんどん前に出て、過去の武勇伝や自慢話をしている年齢ではありません。まずは相手の話にしっかりと耳を傾けること。そして説教くさくなりすぎない程度の小さなアドバイスも時折挟んでみましょう。若い男性には出せない、自分ならではの味が今なら備わっているはずです。

身だしなみに気をつけるのは当然

これは男女ともにいえることですが、清潔な人の方が印象がよいでしょう。人の第一印象は最初の10秒で決まるともいわれています。どんなイケメンも清潔感のある男性にはかないません。また清潔な身だしなみからは、真面目さや誠実さが伝わるはず。高級腕時計やブランドもののスーツなどなくても構いません。
婚活の場に赴く際は服のシワやよれ、靴の汚れ、タバコの臭いや体臭も事前にチェックします。無精髭も相手によっては不潔な印象を与えてしまいます。特に仕事帰りの婚活の際には1日の疲れが滲み出てしまうもの。敏感な女性に見抜かれないように注意しましょう。

収入はある程度あったほうがよい

結婚を意識する女性ほどアラフォー男性に収入の高さを求めてしまうのはある程度仕方のないことでしょう。何故ならば今はバリバリ働いている女性も結婚し、いつか子供を授かれば今のペースで仕事を続けていくのは難しくなるからです。金銭面を重視する女性は自分の将来を真剣に考えている人だともいえます。
だからといって収入を実際より多く言う必要がありません。婚活中に見栄を張ってもいずれ結婚すればその付け焼き刃はもろく剥がれ落ちてしまい、結婚生活が破綻するのは火を見るより明らかです。
また収入がどんなによくても浪費家であったりギャンブル狂の男性とは安心して生活できません。独り身でなくなるということは、残念ならがらなんでも自分の好き勝手にできなくなるということでもあります。真剣に婚活に望むなら、今の生活スタイルも見直してみてもいいかもしれません。
ビジネスマン

婚活で利用するとよいネットやサービス

婚活と一言で言っても、友人の紹介や合コンだけでは人脈がなかなか広がりません。行き詰ってしまった方は、いつもと目先を変えてみるという方法もあります。思ってもいなかった方法で出会いが待っているかもしれません。ダメ元でも参加してみるのもいいでしょう。

婚活がうまくいかないときはパーティーに参加しよう

婚活パーティーとは、結婚したいたくさんの男女が集う場所。お互いに一時の遊び相手を探しているわけではないので真剣な出会いに恵まれる可能性が高まります。またすでに参加してるけどなかなか難しい、という方はいつもとは違う運営会社のパーティーを使っていみるのも一つの手です。各社趣向を凝らして出会いを応援してくれます。
最近では年齢や職業で分類するだけではなく、野球場やゲームバーなどで同じ趣味の男女が集まるカジュアルスタイルな婚活パーティーもあるようです。初対面の女性と話をするのが苦手な方でも、同じ趣味の女性とならスムーズに話ができるかもしれませんね。

ネットの婚活を利用しても掲示板は気にしない

他にもネットの婚活サイトや婚活アプリも有効です。ネット=出会い系、というイメージを持つ方も多いでしょうが、近年ネット上の出会いから始まる夫婦生活も珍しくありません。婚活アプリの敷居が高いと感じるのであれば、恋活アプリなるものも存在します。少し条件の違う女性とでも、おしゃべりや食事を楽しんでいるうちに運命の女性と出会えるかもしれません。
ですが5chや知恵袋といった雑多な意見は、その匿名性から否定的な意見や不確かな情報が多くなりがちです。ネット上の情報はあまり気にせずに、まずは出会いの数を増やすことを目的にするのもよいでしょう。
PC

婚活の成功はあなた次第

結婚したいといくら願っても、運命の人をいつまでも待っているだけでは時間は過ぎて行くばかりです。大事なのは運命の人と出会ったときに「振り向いてもらえる己であるかどうか」です。客観的に自分をみつめて「こんな自分と結婚したいかどうか」を今一度考えてみましょう。
欠けている分は補えばいいだけのこと。なにも悲観的になることはありません。アラフォーだからこそ、長年積み上げてきた自分にしか出せない味があるはずです。

category

記事カテゴリー