トレッキングシューズをおしゃれに活かすにはコーディネートが大事

トレッキングシューズをおしゃれに活かすにはコーディネートが大事

CLIMBING 2018.08.16

Share :

おしゃれも機能も妥協しない

登山と聞けば一昔前は地味なイメージがありましたが、現在はウェアもシューズも豊富なカラーが展開されており、デザインも凝ったものが多く販売されています。機能性が高く非常に便利なトレッキングシューズでも、色合いやデザインが地味だとなんとなく気分も盛り上がりません。登山を楽しむだけでなく、ファッション性もアップして思い出に残るものにしましょう!登山

おしゃれにトレッキングシューズを履く

おしゃれに登山することは趣味の幅を格段に広げてくれます。ここでは種類と色あいを中心におしゃれなトレッキングシューズの選びかたを紹介します。

トレッキングシューズの種類でおしゃれに

トレッキングシューズには、足首の高さとしてハイカット、ミドルカット、ローカットスタイルが用意されています。自分の登山に対するスタンスによって使い分ける必要があり、一過性の趣味のままで終わるのかどうかも影響してくるでしょう。一般的にハイカットになればなるほど、より険しい山に上ることが可能になっています。日帰り登山、雪山登山や縦走登山など、あなたの登山スタイルによってトレッキングシューズを選ぶとよいでしょう。

トレッキングシューズの素材にこだわる

山登りでは足全体に大きな負担がかかります。特につま先部分は登り・下りの両方で多大な負担がかかります。そのため靴底部分が丈夫な素材で、かつ機能性が高いシューズを選ぶとよいでしょう。
例えば防水布を利用したシューズは、雨の侵入やぬかるみなどでも効果を発揮します。特にゴアテックス素材は防水透湿という特徴があり、雨にも蒸れにもつよい快適な登山をすることが可能です。
ファッション性を重視するなら、革製のトレッキングシューズは少し重たいですがおしゃれです。

トレッキングシューズの色選び

特に登山の技術とは関係なくなりますが、おしゃれを意識するなら同系列にまとめすぎないように、ウェアとのバランスで決めるとよいでしょう。
例えばココ・シャネルが言ったと噂される三色ルールという方法があります。これは頭からつま先までを3色でそろえるというテクニックで、多くのファッション雑誌やコレクションでもよくみられる色使いです。黒・白・赤や青・黄・茶など三色で収めることで、なんとなくおしゃれに見えるので、シンプルかつ実用的な色選びです。

足元のコーデを楽しむ

トレッキングシューズは機能面だけでなくファッション面も考えながら選ぶと、山登りがさらに楽しくなります。これを機に足元のコーデを意識してみるといいでしょう。
靴下やタイツと合わせると、トレッキングシューズにアクセントが付きファッション性が高まります。デザイン性を重視しているメーカーもあり、おしゃれなトレッキングシューズもたくさん販売されているので、普段着に合わせやすく日常で履いてもおかしくないものもあります。

トレッキングシューズを街中のおしゃれに

一昔前の山登りは地味なイメージがありましたが、登山服がおしゃれになるにつれ、街中でもトレッキングシューズはメンズのおしゃれアイテムとなりました。山ガールのあいだで流行ったようにおしゃれなトレッキングシューズも多く出てきており、男性でもファッション性の高い履き方をすることが可能です。機能性の高いシューズを選ぶことももちろん重要ですが、自分のスタイルに合ったカッコいいものを選びたいものです。
登山

おすすめのおしゃれなトレッキングシューズ

おしゃれなトレッキングシューズの選び方がわかったら、実際に販売されているものを選んでいきましょう。初心者のかたは有名メーカーのものが無難です。

ザ・ノース・フェイス トレッキングシューズ Endurus Hike Mid GORE-TEX NF01721


ザ・ノース・フェイスは、おしゃれなデザインと機能性の高さが両方とも実現できる点が評価されるトレッキングシューズブランドです。
登山用という地味なデザインのものが少なく、タウンユースにも違和感なく対応できるので、初心者でもおしゃれに敏感なかたでも利用しやすいでしょう。
カラフルなデザインは山ガールにもメンズにも人気で、ローカットのシューズはもちろんのこと靴底が固くないミドルカットでも、街中でおしゃれアイテムとして利用可能です。

Keen メンズ 1015043


各ファッション業界から優秀なデザイナーを集めているので、奇抜なデザインが多いですが、クラシカルデザインが渋く、おしゃれの王道といわれるデザインもあります。
人間工学に基づいた足型をしており、独自の技術で防水性と保湿性を高めている点も魅力の一つです。キーンのトレッキングシューズは革新的でイノベーションに富んでおり、常に時代の最先端を進んでいるので、新しいもが好きな方にもお勧めです。

DANNER D123267 RIDGE TRAINER PLUS ハイカットスニーカー OLIVE


1932年にたった5人の労働者から生まれたブランドで、80年以上の長い歴史を誇っています。シューズブランドとしてはじめてゴアテックスを採用したことが有名で、防水透湿の機能を最大限まで高めたトレッキングシューズが特徴です。
スニーカーよりもブーツ拠りのデザインをしており、レザーを中心に販売されているので、街中でもおしゃれに履けるデザインブーツとしての利用が可能になっています。現在でも手作業にこだわっているので懇切丁寧な仕上がりが魅力的です。

アゾロ ASOLO トレッキングシューズ AS.ドリフターW’S 1829664 GDST (GDST/K5.5)


イタリア発のブランドで、イタリアならではのお洒落感のあるデザインが多く、全体的に細いシャープなトレッキングシューズが多いです。
「あらゆるアウトドアフィールドに最適なフットウェアを提供すること」を目標にしており、製品ラインナップはハイエンドからウォーキングまで多岐にわたっており、世界に類をみない「総合アウトドア フットウェアブランド」となっています。
ソールが固めに設計されているので険しい山道でも問題ありません。

マムート メンズ トレッキングシューズ T Aegility Low GTX? Men 3020-05530 5873 atlantic-graphite 9(27.5cm)


150年以上の歴史と誇り高いブランド力をもっているので、多くの登山家にも親しまれているシューズブランドです。
ゴアテックス素材を利用しており、防水機能と透湿機能に優れた商品が多いです。特に軽量タイプのトレッキングシューズは、軽いハイキングから登山やスポーツまで利用でき、汎用性があります。おしゃれなデザインも多く、アウターからタイツまですべてそろうのでマムートで統一するのもよいでしょう。
登山靴

登山ファッションもおしゃれに決める

高い機能性が特徴のアウトドア製品ですが、最近はデザイン性が高くファッション性に富んだ商品が多数販売されており、男性でも女性でも気軽に登山を楽しむことができるようになりました。登山自体を楽しむことはもちろんですが、それ以外にコーディネートを楽しむことができれば、さらに活力に満ちた山登りをすることが可能です。

category

記事カテゴリー