トレッキングシューズ街履き|ナチュラルな自分スタイルシューズ選び

トレッキングシューズ街履き|ナチュラルな自分スタイルシューズ選び

CLIMBING 2018.08.18

Share :

山系フレーバーでナチュラルな自分スタイルを演出

街履きできる、トレッキングシューズが人気となっています。普段使いできる山系フレーバーを取り入れて、街でカッコよくトレッキングシューズを履こう。ナチュラルな自分スタイルの演出に、ひと役買ってくれるトレッキングシューズ選びをしてみよう。
トレッキングシューズ

普通の靴とトレッキングシューズの違い

普段の靴とトレッキングシューズの違いって何だろう、と思う方は少なくありません。本格的にトレッキングを楽しむ方の中には、断固たるトレッキングシューズのこだわりもありますが、登山ブランドやアウトドアスポーツブランドでも、トレッキングシューズのカテゴリに入っているけれど、どう見ても普通の靴と見た目は同じで、お洒落なシューズも多く販売されています。
デザイン的には大差はなくとも、機能面や素材面では全く違うトレッキングと普通の靴です。ここでは、普通の靴とトレッキングシューズの大きな違いから紹介しましょう。

トレッキングシューズの種類

トレッキングシューズをカテゴリで分けると、登山靴とハイキングシューズの中間くらいと、思っていただければよいでしょう。登山用シューズよりも機能性があり、ハイキングシューズより防水性や耐久性があるモノがトレッキングシューズと言ってよいでしょう。
トレッキングシューズの中には、使用する環境や目的により大きく分けて3タイプあり、ローカット、ミドルカット、ハイカットと順に頑健度が高くなっています。トレッキングシューズの全タイプに共通な機能面として、普通の靴より防水性や耐久性が優れているモノが多くなっています。
ローカットタイプは、くるぶしが隠れない程度の高さでスニーカーなどの普通の靴に近い形状ですが、トレッキングで重要なソールのグリップ力が優れ、起伏の少ない自然散歩などに適しています。
ミドルタイプは足首を程よくホールドしながらも稼働域が大きく動きやすいのが特徴となり、整備された里山や低山に向いていると言われます。
ハイカットタイプは頑健度の高いものが多く、シューズ自体の重量も重い傾向があります。くるぶしまでしっかりホールドされ遊びが少ない面、荷物を担いでの登山や足場の悪い登山道でも足の負担を軽減してくれる特徴があります。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

個性と街履き用としての注意点

トレッキングシューズを街履き用シューズとして選ぶには、トレッキングシューズのタイプや自分の好きな個性で選んでみましょう。軽い街歩きが目的であれば、ローカットタイプ。ナチュラルな重厚感を出したければ本格的な登山メーカーのミドルタイプやハイカットタイプで、お洒落なナチュラル男子を演出できます。
本格的なトレッキングシューズの中には、ソールや素材も厚く本革仕様のモノもあり、かなり重量が重くなるシューズもあるので、街履き目的であれば足に負担がかからず重すぎないモノや、歩きやすいモノがおすすめです。
登山グッズ

15,000〜20,000円の街履き用トレッキングシューズ

街をトレッキングするイメージで、街履き用トレッキングシューズを選んでみましょう。男しか履けないガッチリした作りのトレッキングシューズなら、たくましい男らしさを演出できるでしょう。デザイン性だけでなく機能性も重視した、こだわりある街で履けるトレッキングシューズを選んでみよう。

モンベル タイオガブーツ


モンベルは1975年に大阪で生まれたブランドであり、世界で愛される登山用具やアウトドアグッズの開発を目指して創立され、「Function is Beauty(機能美)」と「Light & Fast(軽量と敏速)」をコンセプトに、アウトドア用品の進化の歴史に携わってきた大手登山用品メーカーです。
モンベル タイオガブーツは、ゴアテックスファブリクスとメッシュ素材を組み合わせ透湿性を重視した構成により、シューズ内をいつでもドライに保つことが出来ます。ミドルカットの全天候型ブーツとなり、安定感と運動性を両立したデザインで足首がしなやかに動きます。街歩き用としても十分対応できる適度なサポート感や、ソールの軽量化で重すぎず軽すぎないシューズなので、1日中街履きしても足が疲れる心配がないシューズです。

ローバー レネゲードIII GT


1923年ローバーは、ドイツの登山・アウトドアシューズのメーカーとして創設されました。アウトドアスポーツへの情熱と、可能な限り質の高い靴作りを純粋に追い求め、高いフィット感と耐久性のある靴づくりを基盤に、100%信頼できる靴づくりを続けているこだわりのあるメーカーです。
ローバーレネゲードVGTは、街履きでも十分可能なシンプルなデザイン。柔軟性の高いヌバックレザーをアッパーに使用した、くるぶしが出るローカットモデルです。ソール部分は、足のしなやかな動きにも合う柔らかさと「MONO Wrap」構造のサポートフレームによる安定性が両立したモデルとなり、街履きや景勝地などの散策など幅広く使用できるシューズです。

コロンビア クレッセントピークアウトドライ


1938年にアメリカコロンビアで創設されたコロンビアは、製帽会社としてスタートし、1993年に発売した「バガブーパーカー」が、全米で100万枚以上販売されたことで、一躍アメリカを代表するアウトドアメーカーとして名声を得ました。以後、コロンビアはアウトドアを愛するすべての人々に、商品の品質を通じで新しいメッセージを送り続けているブランドです。
コロンビア クレッセントピークアウトドライは、ウォータープルーフシンセティックレザーとメッシュ素材により、高い防水性能と高いクッション性を持ち合わせ、トレイランニングのテクノロジーを取り入れた防水トレッキングシューズで、通気性に優れた独自開発のインソールは、長時間履いてもシューズ内の蒸れを軽減する作りになっています。岩場が少ない軽度のトレッキングにも最適なシューズです。
登山

10,000〜15,000円台の街歩き用シューズ

トレッキングシューズの部類にある街歩き目的が可能なシューズは、デザインや価格帯では、普通の靴と同じ程度といってよいものが目立ちます。デザインがシンプルで価格も同じ程度なら何が違うのか、ということになりますが、違いはやはり普通の靴より、トレッキングシューズとしての機能面が多く備わっていることが、大きなポイントになります。

メレル ハイキングシューズ モアブFSTゴアテックス


アメリカ ユタ州で生まれたメレルは、発売当初から「長時間履いても足が疲れない靴」をコンセプトに、次々と機能性豊かなアウトドアシューズを開発し、「北米で最も機能的で快適な靴」に選ばれるほどの人気があり、現在では世界135国で販売され年間約1600万足の販売実績のあるブランドです。
メレル ハイキングシューズ モアブFSTゴアテックスは、メレルの人気シューズ「モアブ」の良い部分を継承しつつ、街歩きでもセンスの良さを感じる都会的なデザイン性にこだわった万能シューズです。履き心地の良さ、高機能性、耐久性はトレッキングシューズで人気のあるモアブから受け継ぎ、評価の高い機能が多く備わっています。

ザ・ノースフェイス ウルトラファースト パック ミッド


1966年アメリカ サンフランシスコに小さな店を構えてスタートしたザ・ノースフェイスは、ヨセミテ公園の北壁をモチーフにしており、北壁からの最も過酷なルートにも耐えることができるザ・ノースフェイスの装備は、ほかのどんな既製品より先に進んでいるという意味を持ち、自然への挑戦、探検を提唱しつづけるブランドです。
ザ・ノースフェイス ウルトラ ファースト パック ミッドは、防湿透湿性素材のゴアテックスプロテクションをアッパーにインサートすることで高い防水性があり、ヒール部分にPebaxを搭載したソールは、柔軟な構造で地形の変化にも素早くサポートし優れた安定感が得られます。低山の縦走に適した全天候型ミッドカットブーツは、街歩き用のお洒落なトレッキングブーツとしておすすめです。

マムート トレッキングシューズ T エナジーミッド GTX


1862年マムートの創設者のカスバ—・タナ—は、ロープの製造を始めたのをかわきりに、山岳用ロープ販売に始まり、山岳用ファッションやギアを製造するアルパイン・クライミング用品製造の大手メーカーになりました。「Absolute alpine(すべてはアルパインのために)」をコンセプトに、最高のテクノロジー・優れた機能性・ヨーロッパらしい洗練されたデザイン性などに優れた商品は、世界だけでなく日本でも人気のブランドとなっています。
マムート トレッキングシューズ T エナジーミッド GTXは、足首をサポートし自然な動きに対応した、超軽量で快適な多機能ブーツです。TPUハイブリッドジェルと360度のヒールサポートで強化された、耐摩耗性の3Dスタイルで高い耐久性を兼ね備えた構造です。伸縮性のあるGORE-TEXタン構造は、足の自然な動きをサポートするミドルタイプトレッキングシューズです。
登山ブーツ

30,000円までの本格的なトレッキングシューズ

本格的トレッキングシューズのイメージは、山岳登山を思わせるゴツさのあるものが多いように感じますが、本格的なトレッキングシューズの中でも比較的街履きでも可能な、程よいゴツさのあるシューズを調べてみましょう。

スポルティバ トラバース X4 ミッド GTX


スポルティバは、1928年の創業以来、「山を愛する人々が使うものすべてを提供しよう」というポリシーのもと、総合的なアウトドアブランドとして現在も製品を開発し続けています。何よりも自然を愛し、守っていくブランドで在り続ける精神が、商品にも大いに反映されています。
スポルティバ トラバースX4 ミッド GTXは、防湿透湿のゴアテックスランニングを取り入れた、トラバースシリーズ初のミッドカットモデルです。ワンタッチで締め具合を調節出来るレーシングシステムの採用や、柔らかく高めにデザインされたカフは、足首の保護に役立ち、本格的な山岳アプローチや重装備なトレッキングにも可能なタフなトレッキングシューズになります。

キャラバン GK24 ゴアテックス


1954年に設立された日本のスポーツ用品製造販売メーカーのキャラバンは、1足のトレッキングシューズ製作からスタートしました。日本のアウトドアフィールドの先駆者として、大自然と向き合う人々を常に支え続け、アウトドア用品からプロ用山岳まで、多くの商品を製造開発している日本の大手アウトドア用品ブランドです。
キャラバン GK24 ゴアテックスは、ハイスペックシリーズとなるグランドキングブランドとして販売されています。グリップ性を高めたアウトソールと防水性の高いゴアテックスメンブレンを採用し、本格的山岳スポーツ機能を備えながら、柔らかく軽いスニーカー感覚の履き心地で、街履きとしても重宝するシューズです。

ティンバーランド ウェストモア モックトゥ チャッカブーツ


1978年ティンバーランドは、ニューイングランドで生まれたブランドです。一足の完全防水シューズで始まり現在に至るまで、日々いいモノを作り続けたいという向上心から制作されているブランドであり、豊かな自然の中で生活する一体感を求めた商品展開となっています。
ティンバーランド ウェストモア チャッカ ブーツは、シルバーレインテッドタンナリーで生産された防水性、耐久性に優れたプレミアムレザーと、軽量、クッション性、安定性を兼ね備えたアウトソールを使用し、長時間の歩行も快適なレザーブーツです。街歩きでもオフィスにも、場所を選ばす履くことができるシンプルデザインのシューズです。
登山グッズ

60,000円までの高機能なトレッキングシューズ

トレッキングの機能美、街歩きでも可能なデザイン性のある、高機能なトレッキングシューズをご紹介しましょう。街履きでも、お洒落でカッコいい男の足元にナチュラルラインの本格派高機能トレッキングシューズです。

サロモン トレッキングシューズ X ALP LTR ゴアテックス


サロモンは1947年フランス・アルプスで創設された、スキービンディングの世界トップブランドであり、現在ではトレイル、トレッキングにも力を注ぎ、アウトドアスポーツに対する情熱を注ぎ続けています。四季を通じて山を楽しむ山の美しさを体感する、革新的なスポーツギアを生み出してきたブランドです。
サロモントレッキングシューズX ALP LTR ゴアテックスは、山岳シーンでもハイキングでも、幅広く活躍することができるローカットタイプシューズです。サロモン独自開発のエッジングシャシーが、滑りやすい地形でも簡単に登ることができるグリップ力を発揮します。ゴアテックスにより高い防水性と透湿性を両立し、全天候に対応したシューズになります。

ホグロフス エクスプロア GT サラウンド


ホグロフスは、1916年に創設者となるヴィクトル・ホグロフが、バックパック製作から設立したスウェーデンの登山用品メーカーです。商品名には設立当初から、自然やアウトドアアクティビティに関連するネーミングが用いられ、今日でもその伝統が受け継がれた楽しい商品ネームとなっています。優れた品質と素材選択の重視、高い耐久性を持った堅牢な作りが、創設当時から受け継がれたブランドの基盤となっています。
ホグロフス エクスブロア GT サウンドは、足裏全体の通気性と防水性を高めるゴアテックスサラウンド構造により、靴の内側から汗を発散し通気性にも優れたレザーシューズです。クッション性に優れた中敷きを採用し、かかと部にはハイパージェルを採用したEVAミッドソールで、クッション性に優れ足への衝撃を吸収し、長時間の動きにも足の疲れを感じないおすすめのシューズになります。

アークテリクス ノーバン VT ゴアテックス


クライミングで有名な北バンクーバーで、現地のクライマーが集まって創設したアークテリクスは、志を1つにした者たちの集まりで構成され、芸術的で緻密なデザイン、クラフトマンシップにこだわり、極限環境でもハイパフォーマンスを発揮できる信頼の提供を目指し、「時を経ても、期待を超えたパフォーマンスを発揮してくれる最高の製品を作り出すこと」をルーツとするメーカーです。
アークテリクス ノーバン VT ゴアテックスは、ゴアテックスプロテクションを使用し、山での変わりやすい天候に備えた防水性、防風性・通気性を兼ね備え、調節可能な360度のサポートシステムが自分の足にピッタリフィットします。滑りやすい岩場や濡れた地面をつかむメガグリップ素材は、耐久性をプラスした構造で、トレッキングにもトレイランニングにも街履きでも、どんな状況でも対応可能な万能モデルです。
山頂

自分の中のアウトドア志向のストーリーを足元に表現する

男なら誰でも、アウトドア志向は胸の片隅にあるはず。そのアウトドア志向を表現したくても、時間や環境が邪魔をして表現できないまま毎日の時間に流されていませんか。
アウトドアは、山や川に行くだけでなく、シューズや小物で表現することができます。自分の中にあるアウトドア志向を、トレッキングシューズを街履きして表現してみましょう。山系フレーバーを取り入れた、ナチュラルな足元の自分スタイルに、「自分らしさ」がきっと見つかるはずです。

category

記事カテゴリー